スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓ブログランキングに参加中! 拍手ともどもポチッとお願いします。

太平山&琴平峠ライド


DSC_0645 (1024x576)
2016/11/15 栃木県佐野市 太平山謙信平のお土産屋 スマホカメラ

 
11月20日(日)

先週も休日以外は自転車に乗れず。帰宅後も仕事があったりしたのでローラー台に乗るタイミングが中々見つかりません。自転車通勤も1日だけしたものの帰宅時に雨でカミさんに車で迎えに来てもらう始末。

仕事の方は相変わらず役に立っていない感が強いのですが、忙しいということはそれなりに前進はしているのかも知れません。

で、今日はぴーちゃん(←「さん」は省略しますね?)と栃木県佐野市にある太平山(おおひらさん)まで走りに行きます。夏に一回行ったことがあるのですが、名物の団子+焼き鳥+玉子焼が絶品で忘れられず、今回もそれを目当てのグルメライド・・・の気分でした。

ルートはこんな感じ。ここ最近は山ポタばかりなので、獲得標高1100mくらいだと全然恐怖感が沸かないですね(^^; ・・・と最初は思ってましたが大いなる誤解でした。


朝7時半過ぎに自宅を出発。予報では晴れで気温も20度を超えるはずなのに、ここ数年自宅付近では見たことが無いような深い霧。10月末の美ヶ原を彷彿しますが、その時と違い服に水滴が着くような湿った霧。レインジャケットを着て待ち合わせ場所へ向かいます。
DSC_0603 (1024x576)

8時半にぴーちゃんと合流。コンビニでコーヒーとドーナツを補給して出発。
渡良瀬サイクリングロードを南東に進みます。自宅付近ほどではないにせよ霧は深く体温を奪われます。
DSC_0604 (1024x576)

足利市街に出るころにやっと青空。
DSC_0609 (1024x576)

が、足利を超えるとまた霧。
DSC_0613 (1024x576)

結局、霧が晴れたのは渡良瀬川を離れたあたりだったと思います。
三毳山あたりは快晴でした。
DSC_0616 (1024x576)

みかも山公園は紅葉シーズンとあって賑わってました。
DSC_0617 (1024x576)

さらに、道を挟んで反対側の場所ではドッグフェスタ(品評会?)が開催されていました。
DSC_0618 (1024x576)

三毳山を越えると岩船山が見えました。いつ見ても雄大です。
DSC_0620 (1024x576)

岩船地区あたりは紅葉が見頃でした。
DSC_0622 (1024x576)

昼前に太平山の麓へ到着。今回は表参道から上るのですが、ここまでの60kmで足がパンパンになってしまいました。
DSC_0624 (1024x576)

のんびりしか上れそうもないのでぴーちゃんに先行してもらいます。
DSC_0625 (1024x576)

激坂にゲンナリしつつ足を使いきらないようにながらのんびり上っていたらあっという間に差がついてしまいました。ぴーちゃん早くなってる?
DSC_0626 (576x1024)

慌てて本気モードに切り替えますが一向に差が縮まりません。足が終わってもいいやくらいの気持ちでペースを上げやっと近づきますが、ぴーちゃんのダンシングを入れつつの軽快なペダリング(に見えましたよ)にこっちのメンタルが折られます。勿論ダンシングする足は残ってないのでシッティングで必死に付いていきます。
恥ずかしいくらいにゼーゼー言いながら茶屋手前の駐車場に到着。しばらく景色を見ることすらできません。
DSC_0627 (1024x576)

湿気が多いのか期待していたほどの見晴らしにはなりませんでした。
息が落ち着いたら、お待ちかねのお食事タイム。
茶屋前のカエデは見ごろになってました!
DSC_0636 (1024x576)

DSC_0632 (1024x576)

外の座敷で太平山名物3種(団子、焼き鳥、卵焼き)を頂きます。
絶品です。
DSC_0631 (1024x576)

DSC_0639 (1024x576)

DSC_0640 (1024x576)

疲労もあってかなり長居した後、前回行かなかった太平山神社へ向かいます。
立派な山門。
DSC_0647 (1024x576)

その先には・・・
DSC_0648 (576x1024)

長~い階段が待ち受けます。
ここでぴーちゃんからこの先に自転車で境内に行ける道があることを聞き、迷うことなく退散。
DSC_0651 (1024x574)

自転車で境内にたどり着くことができました。
一応お参りしておきます。
境内となりのお土産屋さんからは栃木市街が一望できました。
DSC_0654 (1024x576)

この後太平山を下り琴平峠で2度目のヒルクライム。
ここでもぴーちゃんに先行してもらい必死に付いていきます。ここで負けず嫌いが顔を覗かせ、ぴーちゃんのメンタルを折る作戦に出ます。
仕掛けどころは1km地点くらい。ぴーちゃんが少しペースを落としたタイミングを利用しダンシングで抜きます。この時自分もかなり苦しい状態ですがポーカーフェイスを装います。5mくらい先行できましたがぴーちゃん離れません。ここで追いつかれたら間違いなく自分のメンタルが折れるので、ブラインドコーナーを利用し最後の足でもう一度ダンシング。15mくらいの差になりました。後は神様に祈るだけ。ぴーちゃんが追いついてくれば自分の負け。こっちはもう加速する足は残ってません。2つくらいコーナーを抜けますが幸いぴーちゃんとの差は変わらりません。見事ぴーちゃんのメンタルを折ることができた・・・か大人げない自分に対しぴーちゃんは大人だったのどちらかですね(^^;

そんな遊びをしながら琴平峠を超えて下りに入ります。前回下りの途中に猫が道のど真ん中で寝ていた(実は有名らしい)ので注意して下ります。すると前回と同じ場所に居ました。
DSC_0658 (1024x576)

そしてもう一匹。
DSC_0659 (1024x576)

居合わせた老夫婦によると地元の人に大切にされている野良猫のようです。

平地に出て葛生で休憩。
DSC_0660 (1024x576)

佐野名物いもフライを補給します。
DSC_0662 (1024x576)

日暮れが近くなってきたのでここから先はハイペースでR293を駆け抜けます。スピードを上げてもぴーちゃん余裕で付いてきます。気が付けば35km/h超でかっ跳んでました。サングラスを新調するとこうもペースアップできるのか!?とか適当なことを考えたり、来年春くらいには完全に抜かれるな・・・なんて考えながら走りました。

桐生市でぴーちゃんと別れ、17:30過ぎに帰宅。この時期なのでもう真っ暗でした。

獲得標高1100mと侮ってましたが、想像していた以上に満足感のあるライドでした。
スポンサーサイト



↓↓ブログランキングに参加中! 拍手ともどもポチッとお願いします。

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまでした

こんばんはー。
昨日のライドは楽しかったですね。

琴平峠では、終始いっぱいいっぱいでした。
途中、知らない人に抜かれて、その人に付いていく感じとなりました。
しかも、最後の力を絞ってラストスパートしたのですが、
もう1,2つつづら折りがあり、最後失速しました。

ずっと前を走ってもらってありがとうございました。
帰りのハイペース区間では後ろなのでだいぶ助かりました。

またライドご一緒お願いします(^^)/

Re: おつかれさまでした

ぴーちゃんさん、コメント有難うございます。

昨日は楽しかったですね。

琴平峠はゴールが分かり難いですよね。自分も2回くらい勘違いして
減速してました。身体が辛いせいか勘違いしたくなっちゃうんですよね(^^; 

また走り行きましょう!
最新記事
最新トラックバック
プロフィール

Takaまる

Author:Takaまる
バリバリの団塊ジュニアです。
念願のデジイチを手に入れ、
あと必要なのはセンスだけ。
カミさんを納得させる写真
を目指し、愛機LUMIX FZ18
とEOS 7Dで奮闘中!!
「ひらりん気まま日記」の
写真二番弟子

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いっちょ前に・・・
FC2ブログランキング参加中。 気が向いたら、ポチッとお願いします。 (ブログランキングページに飛びます)↓↓↓

FC2Blog Ranking

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。