スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓ブログランキングに参加中! 拍手ともどもポチッとお願いします。

本場中国インスタント麺レビュー:第2弾


photo20120523-1-1.jpg
过桥米线(過橋米線) 紅燜排骨味 

 
 本場中国インスタント麺レビュー第二弾はコレ、「过桥米线 紅燜排骨味」です。
 調べてみると「过桥米线」は雲南で有名なお米の麺で、日本語だと「過橋米線」と書くようです。なんでも、この料理には故事があって・・・昔、科挙(公務員)試験のため湖に浮かぶ孤島で勉強している夫のために、妻が橋を渡って届けたのがこの料理なんだそうで、時間が経っても冷めないよう土鍋に油の浮いたスープの中に雲南特産の米線という麺を入れたんだそうな。
 また「紅燜=醤油煮込み」「排骨=骨付き豚肉」なので「骨付き豚肉の醤油煮込み」味といったところでしょうか。
 袋の中身はこんな感じ。
photo20120523-1-2.jpg

ノンフライの米線と、液体スープ、粉末スープ、そしてかやくです。そして作り方・・・
photo20120523-1-3.jpg

 今回はちゃんと書いてあったのですが・・・中国語はわからないので、字ヅラから適当に解釈して・・・
 ・麺と粉末スープ、液体スープ、かやくをお椀に入れる。
 ・650mlくらいのお湯をそそぐ。
 ・2-3分待つ(・・・何とおおまかな!)
 ・軽くかき混ぜて・・・(以下読めないけど、まあそれで完成でしょ)
どうやら、袋麺だけど煮込むのではなく、チキンラーメンの要領でどんぶりにお湯を注ぐタイプみたい。
で、

photo20120523-1-4.jpg

用意したどんぶりに材料を入れて、お湯を注いで3分・・・
photo20120523-1-5.jpg

完成です。今回は辛かった場合に備えて牛乳を用意してみました(辛いのは苦手なのです) 相変わらず香辛料の香りが強いです。そしてお味は・・・美味しいのですが、なんか薄味です。どうやら650mlは入れすぎみたいです。でもビーフンよりもさらに細い米線の食感は新鮮で美味しかったです。辛さも問題ないレベルでした。米線シリーズはもう1種類あるので、次は失敗しないようにします(^^;
スポンサーサイト



↓↓ブログランキングに参加中! 拍手ともどもポチッとお願いします。

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【本場中国インスタント麺レビュー:第2弾】

过桥米线(過橋米線) 紅燜排骨味   本場中国インスタント麺レビュー第二弾はコレ、「过桥米线 紅燜排骨味」です。 調べてみると「过桥米线」は雲南で有名なお米の麺

コメントの投稿

非公開コメント

No title

書いたやり方で作ると失敗するカモ!感で作ってくださいd(^_^o)

Re: No title

今日さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

勘(直觉)が大事ですね、勉強になりました。
最近は味を確かめながらお湯入れるようにしています(^^;

ところで・・・
早点儿睡
ですよ~。
最新記事
最新トラックバック
プロフィール

Takaまる

Author:Takaまる
バリバリの団塊ジュニアです。
念願のデジイチを手に入れ、
あと必要なのはセンスだけ。
カミさんを納得させる写真
を目指し、愛機LUMIX FZ18
とEOS 7Dで奮闘中!!
「ひらりん気まま日記」の
写真二番弟子

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いっちょ前に・・・
FC2ブログランキング参加中。 気が向いたら、ポチッとお願いします。 (ブログランキングページに飛びます)↓↓↓

FC2Blog Ranking

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。