スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓↓ブログランキングに参加中! 拍手ともどもポチッとお願いします。

本場中国インスタント麺レビュー:第1弾

長くなりそうなので、日記とは別記事でお送りします。

photo20120518-3.jpg
酸菜炖排骨面

 
 先日頂いた本場中国インスタント麺レビュー第一弾はコレ、「酸菜炖排骨面」です。ちょうどスーパーカップと同じくらいの大きさです。
 商品名の意味を調べてみると・・・
 「酸菜」・・・中国冬定番の白菜の漬物
 「炖」・・・・煮る
 「排骨」・・・骨付き肉(スペアリブ)
 「面」・・・・いわゆる「麺」のこと
 なので、骨付き肉を煮込んだスープに、酸菜をトッピングした麺ということのようです。
 とりあえず、中身を取り出してみます。
photo20120518-3-2-1.jpg
 右から、「具の酸菜」、「フリーズドライの野菜(かやく)」、「スープの素」、そして日本では皆無だけど外国のカップ麺では定番の折りたたみフォーク
 作り方は・・・・何処にも記載されていません!!こういう日本では味わえないアバウトさが楽しいです。とりあえず「酸菜」以外の具を投入して湯を入れて3分待ちます。そして最後に「酸菜」を載せて・・
photo20120518-3-3.jpg
完成です。蓋を開けると複雑な香辛料の良い香りが部屋の中に立ち込めます。
恐る恐る食べてみます。お味は・・・
 「すごく美味しい」です。今まで食べた外国麺の中では一番食べやすいです。
日本のスープとは全然違っていて、塩辛さが少なく、香辛料が強い味です。そしてトッピングの「酸菜」の酸味がアクセントになっていて、とても新鮮な感覚でした。やっぱ本場中国の味という気がしました。
 強いて難点を挙げるならば、頻繁に食べるにはこの香辛料の強さは自分には「しつこい」と感じるのと、スープの味付けも日本では定番(?)の「ご飯と一緒に・・」をするには相性が悪そうなのが残念。ま、中国の人はそんな食べ方しないんでしょうけど(^^;
 しばらくしたらもう一度食べてみたい一品でした!!

スポンサーサイト



↓↓ブログランキングに参加中! 拍手ともどもポチッとお願いします。

テーマ : カップめん
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新トラックバック
プロフィール

Takaまる

Author:Takaまる
バリバリの団塊ジュニアです。
念願のデジイチを手に入れ、
あと必要なのはセンスだけ。
カミさんを納得させる写真
を目指し、愛機LUMIX FZ18
とEOS 7Dで奮闘中!!
「ひらりん気まま日記」の
写真二番弟子

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
いっちょ前に・・・
FC2ブログランキング参加中。 気が向いたら、ポチッとお願いします。 (ブログランキングページに飛びます)↓↓↓

FC2Blog Ranking

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。